Amazonプライム・ビデオって、どうなの?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Amazonプライム・ビデオって、どうなの?

 

プライム・ビデオの画像

昨年末から私の生活圏域でもCM放送が始まりました・・・

実際に2年程使ってみての感想と特徴を書いていきますね~

Amazonプライム・ビデオ6つの特徴

  1. マルチデバイス対応!
  2. 月会費で払うより年間一括払いが、お得!
  3. 動画だけでなく特典一杯!
  4. 物足りなければ有料チャンネル追加も可能!
  5. ダウンロードで外出先でも気にせず視聴可能!
  6. 新作や旧作、レンタルも可能!

マルチデバイス対応

マルチデバイスの説明の画像

PCだけでなくアプリのダウンロードでスマホやタブレット、ゲーム機でも視聴できるのが特徴です!

同時視聴こそできませんが、どの媒体も選ばずに視聴できるのが特徴なのでPCだとヘッドセットやヘッドホン、またはスピーカー経由となりますが大画面テレビで楽しむことができます!

月会費で払うより年間一括払いが、お得!

お金の画像

CM放送だと月額500円と放送されてますが・・・実は年間一括払いの方が、お得なんです!

月会員だと500円×12=6,000円が年間必要ですが・・・一括払いだと年間4,980円で済むので1,020円お得になります!

動画だけでなく特典一杯!

Prime Reading さまざまなデバイスで読み放題

 

従来、VODサービスは動画視聴がメインですが最近では別に本の視聴ができるの増えてます

Amazonプライム会員になると特典としてプライムMusicや、お急ぎ便などのサービスを使う事ができるので買い物でAmazonを利用される方なら、年間一括払いの方が得かもしれません・・・

物足りなければ有料チャンネル追加も可能!

プライム・ビデオ・チャンネルの画像

昨年は2つのみでしたが・・・今年は一気にチャンネルが増えました・・・

ただし別料金が、毎月かかりますので利用は、ご計画的に・・・

2019年

  • dアニメストア
  • 恐怖チャンネル

2020年

  • 大阪チャンネル
  • NHKオンデマンド・チャンネル
  • スターチャンネルEXチャンネル
  • マイ・ヒーロー・チャンネル
  • WOWOWチャンネル
  • 時代劇・専門チャンネル
  • 日本映画NET

Prime Video

ダウンロードで外出先でも気にせず視聴可能!

プライム・ビデオ・マルチデバイス対応の画像

パケット代を気にせず見るにはタブレットやスマホにダウンロードして視聴する事もできますのでパケットを気にせず使う事もできますね!

新作や旧作、レンタルも可能!

プライム・ビデオ・レンタルの画像

他社と比べてみたら?

他社といっても全部を試したわけでは無いですが・・・同じようにCMで放送しているAmazonプライム・ビデオとFOD、DTVと実際に試した比較を書いていきますね~

 

年間の値段でいくと一番安いのはAmazonプライム・ビデオになります!

 

CMで放送されているように月額だと500円ですが・・・Amazonプライム会員に年会費を払う方がお得になります

 

VODサービス  月会費 年間費用 お得度3段階 特徴

Amazonプライム・ビデオ

500円 4,980円(一括) ☆☆☆ 年会費一括払いの方が得
FOD 888円 10,656円(×12計算) ☆☆ AmazonPayで初回1ヶ月無料
U-NEXT 1,980円 23,760円(×12計算) ☆☆  
DTV 500円 6,000円(×12計算) ☆☆  

 

 簡単に表にしてますが・・・コスパ的に安いのはAmazonプライム・ビデオですが、月会員ではなく年会費を一括で支払えばコスパとしては最強です!

Amazonプライム・ビデオ

コメント